未分類

副業に役立つスキル

投稿日:

様々な副業がある中、どのようなスキルを持っていれば使いやすいのか、そして企業側から求められるのかを具体的に挙げていきたいと思います。 
そもそも副業を行う際に自分自身のスキルを棚卸しする必要があるのですが、実際に勤務先で失われたスキルだけではなく、コツコツ毎日続けること、地道に行うことといった適性も含めてスキルと捉えて良いと思います。
上記の観点から考えると、昔ながらの玩具付き菓子の詰め込み、ティシュのチラシ入れなど典型的な内職と言われるような副業についてはこれにあたるのではないかと思います。毎日コツコツ、正確に真面目にというのもいわば、すきるの一つですから。こうした仕事を副業にしたい方には向いていると考えます。
あとは、特定スキルというわけではありませんが、文章を書くことが好きな方にとって、ライティングも非常に有効なスキルだといえます。企業でも個人でもブログを運営していくにあたり、なかなか更新にあたり、ネタがない、または特定テーマに対して知識がないのでなんとかして欲しいという状況が発生するわけです。もちろん、依頼される内容、専門性、納期、単発か継続かなどにより、大きく単価は変わってきます。もちろん、より専門性が高い依頼ほど文字単価が上がるわけですがライティングについては非常に幅広いニーズがあるといえるでしょう。
次に書くという意味では翻訳、代筆です。特に翻訳に関しては英語だけではなく、最近は中国語についても非常に引き合いが強いことはいうまでもありません。さらに会議の音声を文字起こし、議事録にしてほしいという業務もかなり単価が高いものになります。ようするにいかにデジタルがが進もうともどうしても人間が書くという作業はそれがたとえ、キーボードを媒介にしたパソコンの中であろうとも記録するという意味ではなくならないのが実際であり、これからもかわらない事実だといえるでしょう。
また、なかなか活字を書くことが少なくなっているからこそ、手紙の代筆や宛名作業も依頼があり、こちらもかなり単価が高いのです。こう考えると字を書く、記録するというスキルは非常に市場価値が高いと考えても良いでしょう、
どうしても副業といえば、プログラミング、デザインと言ったITスキル、またはそこに準じるスキルばかり注目しがちですが、こうしたいわば、アナログなスキルも非常に引き合いが強く、役立つことをご理解いただき、仕事を探してみるべきです。

-未分類

Copyright© 主婦でも出来るスマホで稼ぐ副業術|株式会社SMB(山津博彰)の神馬万象 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.